音楽CD&映像DVD『スコルピウス サウンドトラック』

スコルピウス サウンドトラック

『スコルピウス』は、1991年にX68000用ゲームとして発売された、新声社のシューティングゲームである。

『プレイヤーの思いをこめて、ゲーメストがつくったバリバリシューティング』というキャッチコピーの通り、アーケードゲームの紹介や攻略を中心とする雑誌ゲーメスト編集部(発行:新声社)のメンバーが制作した、唯一のゲームとしても知られている。

時代はまだ業務用ゲームこそが至高とされていた90年代初頭。高性能スペックのハードとして登場したX68000のゲームに、制作側も購入者も心躍っていた時代。

結果的に高難易度となったゲーム内容ではあるが、これが初めてのゲーム制作とは思えない、スタッフの情熱やこだわりが沢山詰まっている。